fc2ブログ

amsynthで遊ぶ(2)

 前回の続きです。今回はamsynthをインストールし、PCで録音できる所までお話します。

インストールは以下の手順で行いました。
1.amsynthのサイトからlinux版(Ubuntu環境で利用)をダウンロードします。amsynth_downlodad_180915.png2.ダウンロードファイルを解凍します。インストール方法は、解凍したフォルダのINSTALLというテキストファイルに記載されていました。その手順に従い、インストールします。コマンドの詳細はそのテキストファイル内に書かれてあります。
./configure
make
make check
sudo make install
sudo make installcheck
sudo make clean
エラーが出なければインストール完了です。アプリケーションの中のamsynthのアイコンをクリックするか、ターミナルからamsynthと入力し、リターンで起動します。amsynth_icon_180915.png 次に、Virtual keyboardをインストールしますが、デフォルトでインストールされていませんので、ターミナルから以下のコマンドを実行します。
sudo apt install vkeybd
これで、Virtual keyboardのインストールも完了です。amsynth_keyboard_180915.png
 次に、シンセから出る音をPCで録音する方法ですが、このサイトを参考に、Ubuntuソフトウェアから「PulseAudio音量調整」と「audacity」をインストールしました。pulseaudio_icon180915.png PulseAudio音量調整を起動し、入力装置を選択し、「見る」で「All Input Devices」を選択し、チェックを押して、背景をグレーにすれば完了です。(グレーに変化したのが非常に分かりにくいです・・)record_setting180915.png Audacityは、直感的に操作できるレコーダでした。なかなか良くできていて、多機能です。audacity_180915.png 今後、ソフトシンセで遊ぶ時に一緒に使ってみようと思います。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

ご訪問者数

(Since 24 July, 2016)

タグクラウド


プロフィール

Dr.BobT

Author: Dr.BobT
興味のおもむくままに生涯考え続けるエンジニアでありたい。

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: